悪質サイトの特徴を理解し、そういったサイトには近付かないようにしましょう。

受信メールを開封するだけで料金が発生する悪質サイト

悪質サイトの中には料金設定があり得ないほど高額なサイトがあります。
あらかじめ悪質サイトについての知識を身に付けておけば、そういったサイトに登録してしまう危険を回避できるのではないでしょうか。
ここからは高額請求を行う悪質サイトの特徴を記載していきたいと思います。

 

悪質な出会い系サイトになると女性会員全てがサクラという可能性もあります。
出会いを期待して登録した出会い系サイトであっても、メールのやり取りの相手は全てサクラというわけです。
それでは出会い系サイトを利用する意味がないどころか、お金をドブに捨てているようなものですよね。
そういったサイトでは一般の女性会員は募集されておらず、男性会員をターゲットにサクラが相手になり料金を巻き上げます。
そのため一般女性が会員登録したとしても、自動的にすぐに退会処理が行われたりもするようです。
悪質業者にとって一般の女性会員の存在自体が邪魔になるみたいですね。

 

高額な出会い系サイトでよく見られるのが、メールを受信するだけで250円かかったり、動画を閲覧したら750円、サクラからアドレス交換を申し込まれて、それを受けてアドレスを交換するだけで8000円もかかるというあり得ない料金設定です。
サクラからのメールがじゃんじゃん届くので、それらを全部開封しているととんでもない請求額になってしまいます。

 

出会い系サイトに会員登録する前には必ず利用規約等の情報をチェックしましょう。
また、悪質なサイトは無名サイトである場合が多いので要注意ですね。
とにかくあくどい手法で男性からお金を巻き上げるよう仕組まれているので、そういった罠には引っかからないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ