トラブルに巻き込まれないためにも、利用規約を熟読し料金形態をチェックするようにしましょう。

他サイトへも会員登録されてしまう悪質サイト

出会い系サイトで悪質と呼ばれているところの手口として知られているのは、会員登録することで他の悪質サイトへも同時に会員登録されてしまうといったケースです。

 

以前まで高額サイトとして知られていたところにアクセスしてみると、打って変わって良心的な無料の出会い系サイトに切り替わっていました。
でも実際には落とし穴があって、このサイトに登録することで5つの高額サイトに自動登録されてしまう仕組みになっていたのです。
ちなみに利用規約にも記載はあったのですが、きちんと規約を読んで利用される方も少ないのではないでしょうか。

 

同時登録される5つのサイトにアクセスしてみると、全て新しくなっていて1つだけかなりの高額サイトに切り替わっていたのでびっくりです。
無料になったと思って喜んで会員登録したところで、結局は高額サイトの罠にはめられてしまうのです。
具体的には、メールに画像を添付するだけで5000円分のポイントを消費してしまったり、気になる会員をお気に入りに登録するだけで1000円分のポイントを消費してしまうのですからあり得ないですよね。

 

高額サイトの落とし穴として、1ポイントの料金設定が高く設定されている事実です。
通常のサイトでは1ポイント10円程度ですが、酷いところになると1ポイント50〜100円で、メールを送るだけで500円ほど消費してしまう悪質サイトも存在します。
客観的に見ていると、ただ驚くばかりですが当事者としては大変ですよね。

 

こういったサイトの特徴として、料金形態が明示されていないところがほとんどです。
利用規約の中でも一番分かりにくいところにリンクが貼られており、そこにアクセスして初めて料金形態が分かる仕組みになっているのです。
面倒な利用規約を無視して登録してしまうと、とんでもないことになってしまいますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ