出会い系サイトを評価する際の判断材料として、サイトの会員数をチェックしてみると良いでしょう。

会員数が多いサイトを選ぶ理由

出会い系サイトを選ぶ際に、会員数の多いサイトを選ぶことを条件として挙げているわけですが、それには理由があります。
会員数が多いサイトというと、それだけたくさんのユーザーが支持していることの現れでもあるからです。
利用者が支持する出会い系サイトはそれだけサービスも充実していて満足度が高いと言えるでしょう。
男女会員のバランスもよくて、効率的に出会えるサイトだからこそ人気サイトなのです。

 

一般的に優良サイトとして判断されるのは会員数300万人を超えるサイトです。
ここ最近ブレイクしつつあるのがイククルという出会い系サイトです。
こちらは会員数500万人を誇る大規模なポイント制の人気サイトです。
2012年現在で、300万人を超える会員を誇るサイトであればまず安心できると言えるでしょう。
200万人を切るようなサイトは競争心に欠けており、あまり良いサービスが期待できないでしょう。
また、会員100万人以下のサイトはサクラと呼ばれる女性業者を起用している可能性もあります。

 

出会い系サイトと言えばサクラの存在が懸念されるところですが、サクラを起用している悪質サイトは会員数が少ないのが特徴です。
というのも、わざわざ会員数を増やしてコストをかけてまで運営する必要がないと考えているからです。
ある一定の男性会員が罠に引っかかってくれさえすれば良いので、ユーザー獲得のための宣伝活動にもさほど力を入れていません。

 

優良サイトであればあるほど、サービスを充実されるための体制が強化され、宣伝活動に力を入れて会員数を伸ばしています。
会員数を見ればある程度サイトの評価が付くと言えるのは以上のようなことからです。


ホーム RSS購読 サイトマップ