出会い系サイトのほとんどがサポート関連の情報を記載しています。

サポート体制が整っているからといって優良サイトとは判断できない

最近の出会い系サイトは良し悪しに関わらずサポート関連について記載されているサイトがほとんどです。
悪質サイトでさえも問い合わせのメールアドレスや電話番号を記載しているところもありますから、サポート体制が整っているからといって、優良サイトであるとは判断できないのが現状です。
ちなみに優良サイトだと言われているようなところでも、実際には電話応対は行っていないところもあるので、サポートが充実していないから悪質サイトだとも一概には言えなくなってきています。

 

悪質サイトの傾向としてはサポートを設けてはいるものの分かりづらく英語で「Support」と表示されていて、そこに問い合わせ先アドレスが記載されているものも見られます。
ユーザーの目に留まらないように設定されているようなサイトは悪質なのでは?と思ってしまいますよね。
また、サポート体制が万全のように見せかけていても、実際にきちんと機能しているかどうかがポイントです。
サイトのトップページにあたかもサポートが充実しているように記載されていても、ただそれだけでは安心できないということです。

 

実際にサポートが機能しているのかどうかは登録して使ってみないことには判断できないところでもあります。
ただ、どのようなサイトか探るために会員登録するのも危険です。
少しでも怪しいと感じるサイトには近付かないのが何よりですが、どうしても知りたいという方は特定商取引法の記載事項をもとに電話で問い合わせてみるという方法もあります。
もし正当なサイトであれば、利用したい人からの問い合わせには丁寧に対応してくれるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ